俳優・女優

田中偉登の筋肉画像がヤバイ!負けず嫌いな性格で練習した成果だった!

2012年の映画『るろうに剣心』が2021年に金曜ロードショーで放送され、当時子役だった田中偉登さんが弥彦役を演じていたことで注目を浴びました!

現在も俳優として活躍されていることに喜びを隠せないファンも多かったので田中偉登さんについて調査してみたところ、田中さんの筋肉に注目している人が多いことが発覚しました。

そこで、田中さんの筋肉画像や筋肉がヤバイ理由について調査してみました。

今回の記事内容はこちらの2つです。

田中偉登の筋肉画像がヤバイ!その理由は?

映画『のぼる小寺さん』での評判は?

田中偉登の筋肉画像がヤバイ!その理由は?

田中偉登さんって実は筋肉がヤバいんです!!

筋肉画像がこちら。

見事な筋肉ですよね!

血管もきれいに出ていて美しいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andmo/アンドモ(@andmo_info)がシェアした投稿


ちらっとしか映っていなくても筋肉がヤバイのが一目瞭然です。


Tシャツを着ていても腕とか首の筋肉がムキムキでしっかりしていてかっこいいですよね!

普段の姿からはそんなに筋肉があるように見えないのでびっくりしちゃいました。

筋肉がヤバイ理由は?

田中さんの筋肉がヤバイのはどうやら2020年に公開された映画『のぼる小寺さん』の役のために筋トレをしたことが影響しているようです。


『のぼる小寺さん』はボルダリングに夢中な主人公の女の子が繰り広げる学生青春映画。

田中さんは主人公の部活の先輩として出演しました。

クライミング部の先輩という役を演じるからには『誰よりも登れるようになるべき』と思った田中さんは率先して登り、ひらすら練習、筋トレをしたそうです。

その結果映画の監督からも『一番登れるようになった』と言われたほど。

映画の中のシーンの画像もありましたが、腕の筋肉がヤバイのがわかります。


すごいですよね~!

かなり頑張って練習したんでしょうね。

もともと負けず嫌いな性格もあり、みんなと切磋琢磨して登る練習をしたそうです。

映画『のぼる小寺さん』での評判は?

『のぼる小寺さん』でクライミング部の先輩である津田役を演じた田中さんの評判はどうだったのでしょうか。


田中さんの演じた『津田』についての口コミは、『最高だった』『運動神経いい』『いい味出してる』『好感が持てた』等高評価ばかりでした!

もともと漫画が原作ということで、原作を知っているファンからはイメージが違うと批判を受けることもありますが、田中さんが演じた『津田』は原作ファンからも好感が持てたほどということで素晴らしい演技だったのではないでしょうか。

まとめ

田中偉登さんの筋肉画像がヤバイ!ということで、鍛えられた筋肉の画像と共になぜそんなに筋肉がすごいのかについてまとめてみました。

理由は2020年に出演した映画『のぼる小寺さん』の役づくりでした。

ボルダリングに夢中な女子が主人公の映画で、田中さんは先輩を演じるにあたってひたすら筋トレとクライミングの練習をした結果、筋肉がヤバイことになったんですね。

負けず嫌いな性格で、共演者とも切磋琢磨しながらキツイ練習を頑張った田中さん。

映画『のぼる小寺さん』での評判もかなりよかったので今後もますます注目される俳優さんになるのではないでしょうか!

ABOUT ME
risa
こんにちは!りっちゃんです! こちらのブログでは、日々テレビや雑誌などを見ていて気になったことを調べて書いています! ちょっとした休憩時間に読んでいただいて気になる疑問を解決するお手伝いができればと思いますのでよろしくお願いします(^^♪