テレビ番組

【リコカツのロケ地】マンションとよしの食堂の場所を特定!評判は?

2021年4月より、北川景子さんと永山瑛太さん主演のドラマ【リコカツ】がはじまりました!

第1話のドラマをみて、2人が新婚生活を始めるマンションと、2人がデートで訪れたよしの食堂が気になった人が多いようです!

マンションは都内にある泰山館で、よしの食堂は神奈川県相模原市に実在する食堂ということがわかりましたので評判やアクセスと共にご紹介します。

【リコカツのロケ地】マンションは泰山館!

【リコカツのロケ地】よしの食堂は相模原市!

どうぞご覧ください。

【リコカツのロケ地】マンションは泰山館!

リコカツで主人公の2人が新婚生活を始めた素敵なマンションは東京都目黒区にある泰山館です。


門が特徴的で、北川景子さんが出てくるシーンも映っていましたね!

中古マンションをリノベーションしたという設定で登場しました。

内装はセットなのかな?と思います。


泰山館は有名で結構知っている人が多いんですね。


めちゃくちゃおしゃれで憧れますよね~!

あまりにもきれいなので撮影用のセットかとおもいきや、実在する賃貸マンションということです。

 

お庭には100種類以上の樹種が生息しているということで、都内なのに緑に囲まれた生活が満喫できるんですね。

ワンルームから3LDKのお部屋まであり、2021年4月現在は満室のようですが、空室がでることもあるんですね!

泉幸甫さんという建築家さんが1990年にデザインしたヴィンテージマンションなんです。

家賃は20万から30万くらいです。

一度は住んでみたい理想の住宅ですね!

犬も中型犬までなら一世帯につき一匹まで飼ってもOKということで、緑に囲まれたきれいなマンションでペットとの生活も満喫できます。

アクセス

最寄り駅は田園都市線の駒沢大学駅で徒歩12分という好立地です。

渋谷まで電車で10分かかりませんから、便利ですね。

評判は?

ドラマをみて、『やっぱり素敵』『憧れ』という口コミは勿論、実際住んでいた方が『住んでみて本当に幸せだった』と語るほどですから、とっても素敵なマンションなんですね。

住んでみたいですよね~いいな~♡

【リコカツのロケ地】よしの食堂は相模原市!

リコカツ第1話で永山瑛太さん演じる紘一が、北川景子さん演じる咲に『おいしいお店がある』と連れて行ったお店は神奈川県相模原市にあるよしの食堂です。

 


紘一の行きつけのお店で、紘一がからあげにかぶりつくシーンが印象的でおいしそうでした!

結構常連の方もいるほど有名なお店のようです。

予算は1000円ほどです。

基本不定休でランチが11時~15時、ディナーが17時~20時半です(お店にお問い合わせしてから行った方がいいです)

アクセスは?

JR横浜線の橋本駅から12分です。

評判は?

ドラマでは、高級イタリアン等に連れて行ってくれるのかと期待していた咲にとって、普段着の人があつまる大衆食堂でがっかり、というシーンでした。

ボリューム満点で大盛りのからあげまでサービスしてくれるシーンがあったように実際もボリューミーで味は抜群とのことです!

食べてみたいー!

まとめ

【リコカツのロケ地】のマンションとよしの食堂についてまとめてみました。

マンションは都内目黒区の泰山館で本当に素敵で憧れますね!

空き部屋があれば賃貸できるので住んでみたいですよ~!

都心でこんなに緑豊かで落ち着いたきれいなマンションがあるなんて!

食堂は相模原市橋本のよしの食堂でした。

がっつりお安く食べたい方にはぴったり!

お腹を空かせて行ってみたいです。

引き続きドラマが楽しみです。

ABOUT ME
risa
こんにちは!りっちゃんです! こちらのブログでは、日々テレビや雑誌などを見ていて気になったことを調べて書いています! ちょっとした休憩時間に読んでいただいて気になる疑問を解決するお手伝いができればと思いますのでよろしくお願いします(^^♪