テレビ番組

ユニコーンに乗っては韓国ドラマのパクリ?マイインターンにも似てる!

2022年7月より永野芽郁さん主演のドラマ『ユニコーンに乗って』がはじまるのでとても楽しみですよね!

しかし、予告をみた視聴者からは『ユニコーンに乗ってが韓国ドラマっぽい!』『ユニコーンに乗ってはパクリ!』なんていう意見も出ているようです。

パクリといわれている作品の中には韓国ドラマ以外にもアンハサウェイさん主演の『マイインターン』という映画も含まれています。

そこでこの記事ではユニコーンに乗ってが韓国ドラマやマイインターンのパクリと言われる理由について調査しています!

ユニコーンに乗っては韓国ドラマのパクリ?

結論から申し上げると、ユニコーンに乗っては完全オリジナル作品ということで韓国ドラマのパクリではありません。

ですがSNSには『ユニコーンに乗ってが韓国ドラマのパクリ』という声が出ています。

その理由を調査したところ韓国ドラマの『スタートアップ:夢の扉』という作品に似てるからパクリと思った人がいたと判明しました。

韓国ドラマのスタートアップのパクリっぽいからイラついている人もいれば似てるから楽しみ!という人も。

では一体どこがパクリと言われるほど似てるのか調査したところ、

①若き起業家が会社を立ち上げ奮闘する青春ストーリー

②主人公が高卒

という点が似ていました。

スタートアップ:夢の扉は若い起業家たちが会社に恋愛にと奮闘するところが見どころのストーリー。

ユニコーンに乗っての女社長・成川佐奈(永野芽郁)と共同創設者の須崎功(杉野遥亮)の恋愛要素の部分がスタートアップ:夢の扉に出てくる主演の2人に似てるということです。

スポンサーリンク

ユニコーンに乗ってはマイインターンのパクリ?

先ほども述べましたが、ユニコーンに乗っては完全オリジナル作品のため、『マイインターン』のパクリではありません。

しかし、『ユニコーンに乗ってはマイインターンのパクリではないか?』という声が多く上がっているほど似てるようなんですよね。


では一体どこがマイインターンのパクリっぽいのか調査したところ、3つ似てる点が見つかりました。

①若き女性社長の元に戦力外のおじさん社員がやってくる

②女性社長の学歴

③女性社長の会社の成長っぷり

一つずつみていきましょう!

①若き女性社長の元に戦力外のおじさん社員がやってくる

マイインターンをみたことがある人ならまず、若き女性社長のところにおじさん社員がやってくるという設定がパクリっぽい!と思いますよね!

マイインターンでは30歳の女社長・ジュールズ(アンハサウェイ)のファッション関連の会社にインターン生として今まで電話帳会社で働いていた70歳のおじさん社員がやってくる話です。

全然違う仕事をしてきたおじさん社員だから戦力外かと思いきや、のちに女性社長の力になるというストーリー展開です。

ユニコーンに乗っては26歳の女社長・成川佐奈(永野芽郁)の教育系アプリの会社にプログラミング経験なしで即戦力と思えない48歳のおじさん社員(西島秀俊)がやってくる設定です。

女性社長とおじさん社員の年齢差は違うものの、部下としておじさん社員がやってきて戦力外と思える存在であるという点が似てるためパクリっぽいと思った人もいるということです。

②女性社長の学歴

マイインターンでは女性社長がハーバード大学卒ではないしベンチャー企業の経験が浅いということで外部からCEOを雇った方がいいと言われるシーンが描かれています。

それに対してユニコーンに乗ってでは女性社長が高卒という設定で、『貧乏でも、高卒でも、起業家になれますか?』というセリフが印象的です。

ということで、女性社長が学歴に関して気にしている場面が描かれているという点でも似ている部分がありますね。

③女性社長の会社の成長っぷり

マイインターンではわずか1年半で会社の規模が大きくなったという設定になっていました。

それに対しユニコーンに乗って、もスタートアップ企業という表現がされているように短期間で圧倒的な成長をみせた会社であるということがわかります。

そして急成長していた会社にトラブルが起きて、それをおじさん社員が救う、という展開がユニコーンに乗ってでも起こればめちゃくちゃ似てるということになりますね。

スポンサーリンク

ユニコーンに乗っての脚本家は誰?

ユニコーンに乗っての脚本家は大北はるかさんです。

大北はるかさんは数々の有名ドラマの脚本を担当されています。

主に2015年以降からテレビドラマの脚本を多数担当されています。

特に話題になったのは医療系ドラマの『ナイトドクター』や『ラジエーションハウス』ではないでしょうか。

『ラジエーションハウス』は映画にもなるほど人気でしたね!


口コミを調査したところ、『大北はるかさんのドラマは全部見てる』『群像劇がうまい』という口コミもありました。

ユニコーンに乗っての脚本が大北さんだと知って喜んでいるファンもいましたのでユニコーンに乗ってのドラマもきっと面白い作品になっていることと思います!

スポンサーリンク

まとめ

ユニコーンに乗ってがパクリといわれている韓国ドラマ『スタートアップ:夢の扉』や『マイインターン』についてどこがパクリ疑惑なのかについて調査しました。

韓国ドラマのスタートアップに関しては

『若き起業家たちの青春ストーリーの部分が似てる』

マイインターンに関しては

『女性社長の元に戦力外のおじさん社員がやってくる』

という点が主に似ており、韓国ドラマとマイインターンを合体した要素がユニコーン乗ってには入っていると思われます。

とはいえ、ユニコーンに乗っては大人気脚本家の大北はるかさんの完全オリジナルストーリーということで完全オリジナルなドラマです!

今までの大北さんの作品は評判いいですしユニコーンに乗ってがとても楽しみです!!

ABOUT ME
risa
こんにちは!りっちゃんです! こちらのブログでは、日々テレビや雑誌などを見ていて気になったことを調べて書いています! ちょっとした休憩時間に読んでいただいて気になる疑問を解決するお手伝いができればと思いますのでよろしくお願いします(^^♪