音楽

怪盗(back number)の歌詞の意味を考察!クセになると話題!

2021年4月14日より『恋ぷに』こと『恋はDeepに』のドラマが放送開始になりました。

ドラマの主題歌がback numberの『怪盗』ということでいい曲すぎて好き!クセになる!と話題になっていますね!

そこでback numberの『怪盗』の歌詞の意味を『恋はDeepに』のドラマの内容と共に考察してみました。

この記事でわかることはこちら

怪盗(back number)の歌詞の意味を考察!

怪盗(back number)の発売日・配信日はいつ?

怪盗(back number)の歌詞の意味を考察!

怪盗(back number)の歌詞の意味、込められた思いを一言でまとめると、明るくて切ないです。

怪盗は恋はDeepにの台本を読んでback numberの清水依与吏さんが作詞作曲されたとのことでドラマの内容クライマックスと深く関係があるんですね。

怪盗というだけあって、『君を盗む』『君を奪う』という歌詞がでてくるほどなにやら深い事情がありそうです。

『怪盗』の曲は恋はDeepにの予告からちょこっと聞くことができます!

歌詞はこちらのサイトに載っていました。

明るくて切ないとは?

初めて聞いたときは何度もリピートしたくなるような明るくてポップな印象だったのですが、じっくり聞いていると、明るいだけでなく切ない思いも込められていることが伝わってきます。

主人公の渚海音を演じている石原さとみさんも『ドラマ撮影が進んできた今改めて聞くと切なさが増してきて泣きそうになる』と語っているほどです。

初めて聴いたときはとても明るく軽快で、年齢問わず口ずさめる楽曲だと思いました。ですが、ドラマの撮影がどんどん進んでいる今、この歌を聴くと、明るい曲のはずなのに切なさが増してきて泣きそうになります。初めて聴いた時と、今とでは明らかに歌詞の捉え方も変わってきています。

引用元:https://www.ntv.co.jp/deep/music/

明るくて切ない理由は?

恋はDeepにのドラマは、石原さとみさん演じる海洋学者の渚海音と、綾野剛さん演じるリゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司である倫太郎のラブコメということで明るい印象の曲になっていると思います。

それなのになぜ切なさも感じるのかというと、実は渚海音には秘密が隠されており、2人は禁断の恋に落ちるという内容だからです。

第1話の放送では、主人公の渚海音は『あと3カ月しかない』という事実が明らかになり、3か月後に何が起こるのかはわかりませんが何か悲しいことが起きそうな予感です。


SNS上では、渚海音は実は人魚姫なのでは?と言われていますので、人魚と人間の恋だとしたら、禁断で切ない恋というのも納得ですね。


主人公が人魚かもしれない、となるとビックリな展開ですが、今後どんな恋に発展していくのか楽しみですね!

怪盗(back number)の発売日・配信日はいつ?

怪盗の発売日や配信日について情報はまだありません。

第一話ではフルコーラスが披露されてテンション上がったファンがたくさんいましたよ!

怪盗(back number)の感想は?

ドラマをみて怪盗を聞いた視聴者からは、かなりの高評価でした!

清水さんの歌声を絶賛するコメントや、何度も聞きたくなるクセになる曲としてリピートしている人が続出です!

まとめ

怪盗(back number)の歌詞の意味の考察をしました。

明るくも切ない曲で、恋はDeepにのドラマのクライマックスとリンクした曲なんですね。

主人公は人魚姫という説もあるほど大きな秘密を抱えていることや禁断の恋がドラマの見どころですのでドラマをみれば、怪盗に込められた思いも深く理解できそうですね。

ドラマを見ながらじっくり歌詞についていろいろ考えるのも楽しそうです!

ABOUT ME
risa
こんにちは!りっちゃんです! こちらのブログでは、日々テレビや雑誌などを見ていて気になったことを調べて書いています! ちょっとした休憩時間に読んでいただいて気になる疑問を解決するお手伝いができればと思いますのでよろしくお願いします(^^♪