映画

天外者(映画)の上映期間は?公開はいつからいつまでになる?

2020年12月に公開される三浦春馬さん主演の映画『天外者(てんがらもん)』

三浦さんが亡くなったことはいまだに信じられず胸が締め付けられる思いですが、三浦さんが映画主演のラストの作品ということで話題を集めています。

 

美しい立ち姿の三浦さんが本作で演じるのは、天外者(すさまじい才能の持ち主)と呼ばれ幕末から明治初期に武士・実業家として生きた男、五代友厚(ごだい ともあつ)です。

映画が楽しみだけど、忙しくてスケジュールが合わないかもしれないという方へ『天外者』がいつからいつまで上映なのか、予告動画、基本情報、またDVD発売はいつ頃になるのか、についても調べていきたいと思います。

天外者(映画)の上映期間は?公開はいつから?

 

                                       

『天外者』はいつから上映するのかというと、

公開日:2020年12月11日(金)

です。

冬休みの少し前に公開ということで年末年始のお休みを利用してたくさんの方が『天外者』を見に行くことが予想されます。

 

三浦さんの遺作ということで大変話題の作品なので、ファンの方はもちろん、あまり映画を見ない方でも休みを利用して見に行かれる方が多いのではないでしょうか。

天外者(映画)の上映期間は?公開はいつまで?

では、『天外者』の公開はいつまでになるでしょうか?

いつまで上映されるかについてはまだ発表されていないので予想してみようと思います。

 

 

映画の上映期間というのは、だいたい公開から約1カ月というのが平均的な公開期間です。

人気で満席状態であれば長くなりますしあまりお客さんが来なければ突然打ち切り、ということもあります。

なのでもし平均的な公開期間の1カ月だとすると、2021年の1月中旬くらいかな、と予想されます。

同じ監督・脚本家で過去に上映された作品の上映期間は?

同じ監督・脚本家が作り上げた過去の映画が利休にたずねよ』と『海難1890』の2作品ありますが、それらの上映期間はどれくらいだったのでしょうか?

 

まず利休にたずねよ』はどうだったのかといいますと、

『利休にたずねよ』の公開日は2013年12月7日でした。

1カ月だとすると1月上旬ということになりますが、実際は福岡の劇場で1月30日まで。沖縄の映画館で2月21日まででした。

 

場所によって差はありますが実は1カ月以上3カ月未満上映されていました。

 

次に、『海難1890』はどうたったのかといいますと、

『海難1890』の公開日は2015年12月5日でした。

1カ月だとすると1月上旬ということになりますが、映画の公式アカウントで1月18日に引き続き全国で上映していると書いてあり、日本アカデミー賞 優秀賞受賞作品上映会として特別に2月20日~2月26日まで東京都品川の劇場で放映されたようです。

 

つまり、劇場によって異なりますがこちらも1カ月以上3カ月未満上映されていました。

 

『利休にたずねよ』は第37回モントリオール世界映画祭最優秀芸術貢献賞受賞作。

『海難1890』は第39回日本アカデミー賞にて優秀作品賞を初めとする、10部門で優秀賞を受賞。

どちらも賞を受賞するほど話題になった作品で『天外者』と同じく12月に上映されていて1カ月以上3カ月未満の上映期間なので三浦さんの遺作ということもあり話題性もあるため『天外者』も同じくらいの上映期間になる可能性がありますね!

 

しかしコロナもまだ流行っているのが現状です。

突然公開終了というパターンもあるので、どうしでも見たい場合は公開されてから2週間以内見に行った方がよいです!

 

映画は、最初から上映終了日が決まっているわけではない

そもそも映画は上映期間が最初から決まっているものではありません!

なので映画館のサイトをみても公開終了日がのっていないことがほとんどです。

 

どのような映画でも実際に公開してみないと観客動員数がわからないので映画館に問い合わせても公開期間を教えてもらうことはできないでしょう。

 

映画が公開した初週の観客動員数によって公開期間が決まり、満席の状態が続けば長く上映され、逆にお客さんが来なければ打ち切りになってしまいます。

また、映画の話題性や注目度が高い場合は公開期間が長めに設定される可能性はあるので、三浦春馬さんの遺作ということで本作は長めに上映される可能性も考えられます。

 

 

天柄者(映画)の予告と基本情報

公開されている予告動画はこちらです。

 

短い映像ですが、三浦さんの清く美しい姿、そして熱い思いが伝わってきます。

主演なのでかっこいい三浦さんの姿がたくさんみれると思うとたのしみです!

映画では、三浦さんが頑張って練習した殺陣を披露している場面もあるそうですし、薩摩弁も気になりますね!

 

代表作になりそうな予感がプンプンします(^^♪

日本人としての誇りを命を懸けて守った主人公を演じている三浦さんの作品、公開が待ち遠しいです!

天外者(映画)基本情報

監督:田中光敏

脚本:小松江里子

キャスト:三浦春馬、三浦翔平、西川貴教、森永悠希、森川葵、他

上映劇場:東宝シネマズ

配給:ギグリーボックス

制作国:日本

脚本をてがけた小松江里子さんと監督の田中光敏さんは『利休にたずねよ』『海難 1890』を生み出した息の合う抜群のコンビで、2人が協力して再び一緒に作った作品ということも話題です。

五代友厚の盟友として坂本龍馬を演じるのは三浦翔平さん

のちに三菱財閥を築く人物として岩崎弥太郎を演じるのは西川貴教さん

のちに初代内閣総理大臣になる伊藤博文の若き頃を演じるのは森永悠希さん

五代友厚の両親を演じるのは生瀬勝久と筒井真理子さん

多くの豪華なキャストが出演するのも注目です!

 

個人的に西川貴教さんが出演されることにびっくりしました!マイクを持って風に吹かれて歌っているイメージが強かったので、ちょんまげ姿にちょっとびっくりです(^^)/

天外者(映画)のDVDはいつ発売か?

スケジュールが合わなくて映画館には行けないけれどDVDは欲しいという方もいるかと思います。

『天外者』のDVDはいつ発売になるのでしょうか?

『天外者』のDVD発売日はまだ公表されていませんが映画の上映が終わり次第発売になるでしょう。

 

『利休にたずねよ』のDVD発売日は2014年6月13日でした。

劇場公開日が2013年12月7日だったので約半年後にDVDが発売されました。

 

『海難1890』のDVD発売日は2016年6月8日でした。

劇場公開日が2015年12月5日だったのでこちらも約半年後DVDが発売されました。

 

『天外者』も同じような間隔でDVDが発売されるとすると、公開から約半年後の2021年6月11日あたりに発売ではないでしょうか。

 

天外者(映画)まとめ

『天外者』の上映期間、予告動画、基本情報、またDVD発売についてまとめてみました。

『利休にたずねよ』と『海難1890』と同じようにヒットすれば1カ月以上3カ月未満上映されそうです。

DVDについては半年後の2021年6月に発売の予想です。

あくまで予想なので参考にしていただければと思います。