人物

河村市長は嫌い・ありえないの声が止まらない!謝罪文にも批判の声!

名古屋の河村たかし市長が女子ソフトボールの後藤希友選手の金メダルをかじったということで炎上していますね!

コロナで飛沫やソーシャルディスタンスにも気を使っている中、東京オリンピックで後藤選手が勝ち取った金メダルを勝手にかじる行為に『河村市長嫌いになった』『ありえない』『キモイ』の声が止まりません!

河村たかし市長はこの件について謝罪文を出しているのですが、それに対しても批判の声があがっています。

ということで今回の記事はこちら。

  • 河村市長は嫌い・ありえないの声が止まらない!
  • 河村市長の謝罪文は?

河村市長は嫌い・ありえないの声が止まらない!

東京五輪で女子ソフトの後藤選手が必死に戦って獲得した金メダルを勝手にかじった河村市長に『嫌い』『ありえない』『キモイ』と批判の声が止まらずSNSでも話題になっていますね!

実際にメダルをかじったときの様子がこちら。

これはびっくり!!

噛むふりならまだしも、マスクを外して本当にガブリと噛みついていますね!

メダルを返す際に唾液を拭くこともしなかったとか。

メダルを返す際にハンカチなどで拭くこともせず、リボンの部分をクルクルと巻き付け、そのまま返却。「名古屋の人間では初めてぐらいでにゃ~か~。(初めて)でしょう。焼酎飲むのならワシも金メダルもらえる」と最後までご機嫌で、噛み合わない自身の話を続けていた。

引用元:デイリー

この報道により、名古屋の市役所には批判の声が多数寄せられていると言います。

コロナ対策中でなかったとしても人の物を勝手にかじる行為にはギョッ!!としてしまいますよね。

SNSにも河村市長が嫌い・ありえない、とたくさん書き込みがされています。

名古屋出身の後藤選手は金メダルを獲得したことを河村市長に報告し、メダルを首にかけてあげた際に起こった出来事とのことです。

河村市長の謝罪文は?

河村市長はこの行為を『最大の愛情表現だった』と発言しており、悪気はなかったとのことですが、市長の謝罪の表現についても批判の声があがっています。

NHKのニュースによると、2021年8月4日の夜に謝罪のコメントを発表しています。

河村市長は4日夜、「最大の愛情表現だった。金メダル獲得は憧れだった。迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい」と謝罪するコメントを出した。

引用元:NHK NEWS  

ところが、こちらの謝罪文に対しても批判の声があがっています。

どうやら『ごめんなさい』とか『迷惑をかけているのであれば』とかの謝罪の言葉からまじめな反省の気持ちがあまり伝わらないから、のようですね。


ハラスメントなのでは?という声もあがっています。

後藤選手はどう思っているのでしょうか。

河村市長の過去のやばいエピソード!

今回の件以外にも賛否両論ある河村市長ですが、今回の件で過去のリコール問題のエピソードを思い出した人も多いようです。

河村市長は2021年4月に美容外科医として有名な高須克弥院長から嘘つきと呼ばれ『絶交する』と宣言されています。

それは、大村愛知県知事のリコール運動の際のこと。

高須院長は河村市長に誘われて街頭で署名を呼び掛ける運動をしたのですが、そのときの大量の署名が偽造されたものだったという事件が起りました。

間違いなく河村市長が発案したものだったと主張する高須院長に対し、河村市長は高須院長の誘いだったと言ったことで高須院長から『うそつき』『絶交する』と言われてしまったようなんです。

いままで2人は友達だったそうですが、これが本当ならもう絶交するしかないですよね。

まとめ

名古屋の河村たかし市長が後藤選手の金メダルをかじったということで炎上しており、内容をまとめてみました。

コロナ対策に力を入れている時代において、マスクを外して勝手にメダルをかじったということでかなり問題になっていますね。

メダルは歯形がついたのでは?と言われるほどしっかり噛まれていてニュースを見た視聴者も怒りを隠せず市役所にも苦情が相次ぐとともに後藤選手を心配している人も多いです。

メダルをかじったあと、拭くこともなく後藤選手に返却されたということで、衝撃でした。

河村市長は愛情表現だった、という謝罪文を出しており悪気はなかったようですがその謝罪文も批判の声があがっています。

後藤選手はどのような気持ちでいるのでしょうか。

今後の展開が気になります。

ABOUT ME
risa
こんにちは!りっちゃんです! こちらのブログでは、日々テレビや雑誌などを見ていて気になったことを調べて書いています! ちょっとした休憩時間に読んでいただいて気になる疑問を解決するお手伝いができればと思いますのでよろしくお願いします(^^♪